清眼堂(SEIGANDO MEGANE WORKS)は福岡県飯塚市・田川市のサングラス、メガネのアイウェアショップです  

TALEX(タレックス)

ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

『ザ・レンズ TALEX(タレックス)』をおすすめする理由は、40年以上の間改良を加え続け独自に開発された『雑光カットフィルター』が、有害な光だけを選別して取り除くことで「普段見えていなかった部分までクッキリと見えるようになる」色付きレンズなのに明るく眩しくないからです。眼や体に大きな負担をかけると言われているブルーライトや紫外線からも眼を守ります。TALEX(タレックス)ならではの雑光をカットした澄み切った心地いい光景が広がります。

趣味の釣りはもちろん、車の運転ではいやなギラツキをカットし、日常生活でも目に優しく心地よい視界が広がるTALEX(タレックス)のサングラスは手放せません。


◎日常生活では「モアイブラウン」「モアイグレー」を使用して優しい視界を。

◎車の運転では「トゥルービュー」「トゥルービューフォーカス」を使用してギラツキのない視界を。

バスフィッシングにはTALEXの「ラスターブラン」か「イーズグリーン」がおすすめ
バスフィッシングにはTALEXの「ラスターブラン」か「イーズグリーン」がおすすめ

フローターで攻める朝、夕のバスフィッシングでは「ラスターブラウン」や「イーズグリーン」を多用。

ラインの動きを確認したり、サイトフィッシングで遊ぶエギングでは「トゥルービュースポーツ」。

夜の常夜灯周りで遊ぶアジング、メバリング、シーバスなどでは日常生活でも使用する「モアイブラウン」を使用し、少しでも水面の反射を抑えたりヘッドライトで照らした際のルアーチェンジやラインを結ぶなどの作業も手元の反射を抑えコントラストを上げてくれるので重宝しています。

 

最近人気の船からのジギングやタイラバも照り返しから逃 げ場の無い状況になりますので偏光サングラスは必需品です。同じ釣り場へ行っても季節・時間・天候・水質が毎回違いますので状況に合わせたレンズの色の選択も楽しみの一つです。

 

TALEXの偏光レンズは19色すべてに意味があり、全て見え方が違うので日常生活や「スポーツ」「車の運転」「パソコン、スマホ用」などと様々な用途によってお使い頂けるサングラス・レンズです。

モアイレンズ:光をととのえ上質で心地よい明るさに

写真上から「モアイ・グレー」「モアイ・パープル」「モアイ・ブラウン」
写真上から「モアイ・グレー」「モアイ・パープル」「モアイ・ブラウン」

TALEX独自に開発された薄さ0.03mmの「モアイフィルター」が日常に溢れる雑光(ざっこう)をやわらげ、もっとラクによく見えるクリアーで快適な視界を実現したのが「モアイレンズ」です。


モアイレンズは、従来の透明レンズやサングラスとは全く異なる新しい機能をたずさえ、日常生活からビジネスシーンにいたるまで、あらゆるシチュエーションで使用可能。かけた時の外観もサングラスとしてではなく、普段の生活の一部として使用出来る、ほんのりと薄いカラーです。

  • パソコン作業をもっとらくにしたい。
  • 夜間運転の光をやわらげたい。
  • 白内障術後の目をいたわりたい。

3つのモアイカラーが優しく目を包んでくれます。

「モアイ・グレー」「モアイ・ブラウン」「モアイ・パープル」

ぜひ店頭でご体験ください。

TALEX(タレックス)レンズを体験してみませんか?

TALEX体験コーナー
TALEX体験コーナー

TALEX(タレックス)の良さ知って頂くには体験して頂くのが1番です。

まずは店内で床の反射などで体験。そして実際に外に出て、車のフロントガラスの反射やアスファルト、マンホールの反射、木々の見え方などで、実際にかけた時に楽になる瞬間を体験できます。

ご自身で体験していただく事で、カタログや知識とは違ったレンズカラーをお選びいただくお客様もたくさんいらっしゃいます。

是非、実際に「TALEXレンズ」をご体験ください。

"SEIGANDO" Diary

2019年

2月

18日

ゴルフ、フィッシング、ドライブと、多くの趣味をカバーするレンズ「TALEX TRUEVIEW(タレックス トゥルービュー)」

「OAKLEY(オークリー)×TALEX(タレックス)」で万能サングラス

◎フレーム:OAKLEY/PITBULL ◎レンズ:TALEX/TRUEVIEW GOLF
◎フレーム:OAKLEY/PITBULL ◎レンズ:TALEX/TRUEVIEW GOLF

ゴルフを中心にバスフィッシングやドライブなどにも万能に使えるよう、TALEX(タレックス)のレンズ「TRUEVIEW GOLF(トゥルービューゴルフ)」でサングラスをお作り頂きました。

トゥルービュー、トゥルービュースポーツ、トゥルービューゴルフの3色を試して頂き、「見え方が優しく綺麗に見える」という事でトゥルービューゴルフになりました。

TALEX(タレックス)がゴルフ専用レンズカラーに考えたのは「トゥルービュー」の持つナチュラルな視界に距離感をフォローする適度なコントラスト性能。芝の反射を抑えることでボールの行方はもちろん、障害物の位置を明確にし、迷いなくプレーに集中出来ます。

フレームは既に廃盤になっているOAKLEY(オークリー)の「PITBULL(ピットブル)」。

GOODMANのカスタムノーズパッドを付けてカッコ良く掛けれる高さにそして頬に当たらなくなるように致しました。

※当店には少量ですが、PITBULL(ピットブル)の在庫がありますので、お探しの方は気軽にご来店下さい。

 

 

 

 

 

ご提供した商品

◎フレーム:OAKLEY/PITBULL (オークリー/ピットブル) 価格17,000円(税抜)

◎レンズ:TALEX/TRUEVIEW GOLF (タレックス/トゥルービューゴルフ) シルバーミラーコートコート 8カーブ 度付き偏光レンズ 価格38,000円(税抜)

◎レンズオプション:プリズム、レンズ偏心 価格4,000円(税抜)

◎GOODMANカスタムノーズパッド 価格2,000円(税抜)

合計:61,000円(税抜)

2019年

1月

28日

さまざまなお悩みを解決する「TALEX(タレックス) mo'eye(モアイ)レンズ」

「BJ CLASSIC(ビージェイクラシック)× TALEX(タレックス)」でお洒落かつ実用的なメガネ

◎フレーム:BJ CLASSIC/COM-510N NT ◎レンズ:TALEX/mo'eye brown
◎フレーム:BJ CLASSIC/COM-510N NT ◎レンズ:TALEX/mo'eye brown

「前々から気になる眼鏡店だった」とお立ち寄りくださった飯塚市の美容室オーナー様。お洒落で、かつ実用的な眼鏡をお探しだったそうですが、中々気にいたフレームとレンズに出会ず、先延ばしにしていたそうです。

「実用的な眼鏡」と一言で言ってもなかなかピン!と来るものではありませんが、お困り事などを詳しくお伺いしてみると、

  • 職場の店内が明るく床の反射が眩しい
  • PC作業が疲れる なんとなく手元がぼやける(老眼?)
  • 夜間運転が眩しい

などのお悩みをお持ちでした。そこで、この全てを解決してくれる「TALEX(タレックス)のmo'eye(モアイ)レンズ」をご紹介しました。

この日は時間がなく、後日改めて再来店されて、「説明されていた事が頭から離れなくて...」と、mo'eye(モアイ)レンズでメガネをお作りくださいました。

フレームにお選びいただいたのは、眼鏡職人が一つ一つ丁寧に仕上げるBJ CLASSIC(ビージェイクラシック)。 印象を大切に温かみのあるmo’eye brown(モアイブラウン)のレンズカラーを組み合わせました。

お洒落で機能性の高い眼鏡に大変ご満足頂いている様で、「店で眼鏡と眼鏡店のお話をしてます」と、ご報告を頂きました。 ありがとうございます!

 

ご提供した商品

◎フレーム:BJ CLASSIC/COM-510N NT(ビージェイクラッシック/COM-510N NT) 価格32,000円(税抜)

◎レンズ:TALEX/mo'eye brown (タレックス/モアイブラウン) ハードマルチコート 4カーブ 平面偏光レンズ 価格11,000円(税抜)

合計:43,000円(税抜)

2018年

12月

13日

【釣り日記07】がまかつ 宵姫 天 54で尺アジ釣り

夕方のマッドウォーターでブラックバス釣り

【日付】2018年12月中旬

【天候】晴れ

【釣り場】北九州若松

【釣った魚】アジ

久しぶりの釣り日記です。11月はお店が忙しいのと海水温が下がらなかったのであまりアジングには行きませんでした。

12月に入りホーム周辺でサイズの良いアジが釣れてるみたいです。私は仕事が終わってからしか出れませんが、夕まずめには仲間が尺アジを仕留めるなど良い釣果。

11月は関門エリアが良かったそうですが、12月に入り若松エリアが良いそうです。

仲間達の情報を頼りに二夜連続で探ってきました。

 

尺アジを仕留めるつもりでの釣行ですが、ロッドは【がまかつ 宵姫 天 54】。

「このロッドでどのくらいのサイズまで抜き上げ可能なのか?」と、

ワンハンドキャスト専用のグリップ構造がアジの引きをダイレクトに楽しめるのでハマりにハマっているロッドです。

お店のブログとは別にアジングに特化したブログをUPしたりしてますのでよろしかったらのぞいてみて下さい。

 

■ブログ:素直にアジングが楽しくて...。http://aji1.hatenablog.com/

 

アジングに出かけた二夜共に爆風で、投げれる場所が限られていましたので、横風を受けるのは避け、あえて真正面から受けての場所に入りました。

理由は2つ。

  • 風に流されてプランクトンや小魚が寄っているはず
  • 明るい街灯の明暗部にサイズの良いアジがいるはず

ポイントに入り海面をじっくり観察してからの1投目。ナイスサイズのアジです。持ち帰った仲間が後日サイズを測ると28センチだったそうです。尺には届かなかった。

その後少しの間沈黙。それからポツリポツリと追加していく事が出来ました。

 


メガネ情報:風が強い日にも役立つTALEX(タレックス)レンズ

この日はTALEX(タレックス)モアイ ブラウンを使用していました。1投目にじっくり観察した際に、実はアジの姿を確認していて、狙って釣れました。近場の明暗部にいるアジも確認出来ていました。風で海が波だった状況でしたが、TALEX(タレックス)はきちんと活躍してくれています。

また、爆風での防風やチリやゴミなどからも眼鏡をかける事で楽になります。特に防風性能が高いフレームでなく、ファッション性で選んだフレームでも眼鏡をかける事で全然違います。別に伊達メガネでも良いと思います。爆風での目の保護は大切です。レンズをひと工夫すれば保護だけでなく、視認性も上がりますよ。

また、今愛用しているラインはよつあみのアンバーコード SG S-PET 失透グリーンを愛用しています。タレックスのモアイシリーズをかけてこのラインを使用するとラインもかなり見やすいですよ。


2018年

11月

26日

レンズは機能性で、フレームはファッション性で選ぶ!

「Persol(ペルソール)× TALEX(タレックス)」でドライビングサングラス

◎フレーム:Persol/3184S ◎レンズ:TALEX/TRUEVIEW FOCUS
◎フレーム:Persol/3184S ◎レンズ:TALEX/TRUEVIEW FOCUS

ドライビングサングラスとして求めた事は「見やすいレンズ」という事と「フレームのデザイン」。フレームのブランドは「Persol(ペルソール)」、レンズは「TALEX(タレックス)」と決めていたそうで、その両方を取り扱いしている店舗をネットで色々調べてご来店頂きました。

フレームは見た目のお洒落さとかけ心地を比べ、ボストン型とラウンド型の間を取った「3184S」に。細身のテンプルにPersol(ペルソール)の象徴でもあるアローが力強く印象的です。

レンズは「トゥルービューフォーカス」。晴れた日にしか乗らないオープンカーを運転する時をメインにという事でTALEX(タレックス)のレンズカラーの中で最も可視光線透過率を抑えたカラーになりました。

レンズの表面にはあえて反射のあるシングルマルチコートにする事で目元を見えにくくしてファッション性を高めました。度数を入れ製作しましたが綺麗にまとまりのあるお洒落なサングラスに仕上がりました。

 

ご提供した商品

◎フレーム:Persol/3184S (ペルソール/3184S) 価格:32,000円(税抜)

◎レンズ:TALEX/TRUEVIEW FOCUS (タレックス/トゥルービューフォーカス) PPL08 1.60薄型非球面度付き偏光レンズ シングルマルチコート  価格:40,000円(税抜)

合計:72,000円(税抜)

2018年

11月

19日

夜間、視界を優しい光で包んでくれるTALEX(タレックス)の「MO'EYE(モアイ)モアイレンズ」

「OZNIS(オズニス)× TALEX(タレックス)」で夜間運転、夜釣りに使える夜用メガネ

◎フレーム:OZNIS/COMBO 01  ◎レンズ:TALEX/MO'EYE PURPLE
◎フレーム:OZNIS/COMBO 01  ◎レンズ:TALEX/MO'EYE PURPLE

夜間運転でのお悩みを解消できるメガネを求めてご来店されたお客様。TALEX(タレックス)のMO'EYE(モアイ)レンズを体験いただき、「MO'EYE PURPLE(モアイパープル)」をお選びいただきました。このカラーはシャープな視界で夜間運転やオフィスワークで感じる乱れた光を整列させ見やすい視界を確保してくれます。お客様は夜釣りをされていています。ルアーチェンジなどで手元をライトで照らす時にはしっかりと手元の光も柔らかくしてくれます。気がつかない様な所で活躍してくれるTALEX(タレックス)のMO'EYE(モアイ)レンズは目の健康を気遣う方へおススメのレンズです。

フレームにはTALEX(タレックス)レンズを専用に装着するOZNIS(オズニス)。新しく発売された「COMBO 01」はクラシカルな雰囲気の玉型に異素材をコンビネーションさせた上質感あるフレームです。ウェリントン型のレンズシェイプとツーブリッジの組み合わせが個性的な印象に仕上げてくれます。

先日使用感を教えて頂き事が出来ましたが、「これがないと夜間運転はしたくなくなりました。夜釣りの時も重宝しています。帰りの運転も楽になりました。他のレンズカラーも欲しいですね。」と、大変喜んでいらっしゃいました。

 

ご提供した商品

◎フレーム:OZNIS/COMBO 01 (オズニス/コンボ01) 価格20,000円(税抜)

◎レンズ:TALEX/MO'EYE PURPLE (タレックス/モアイパープル) PPL08 ハードマルチコート 6カーブ 度付き偏光レンズ 価格36,000円(税抜)

合計:56,000円(税抜)

◎レンズ:TALEX/MO'EYE PURPLE (タレックス/モアイパープル)
◎レンズ:TALEX/MO'EYE PURPLE (タレックス/モアイパープル)

夜間運転の際、 「すれ違う対向車のライトや街に灯る明かりが妙に眩しく、イライラして目が落ち着かない」 「少し路面か濡れていたら最悪でギラギラと集中出来ない」。そんな悩みを解決してくれるTALEX(タレックス)のMO'EYE(モアイ)レンズ(3色)。 日常にはスマートフォンやパソコン、そして何気ない家のLEDライトなど不快に感じる光が溢れていますが、モアイレンズはそんな不快に感じる光を柔らかく優しい光に変えてくれるレンズです。

  • MO'EYE GRAY(モアイグレー)
  • MO'EYE BROWN(モアイブラウン)
  • MO'EYE PURPLE(モアイパープル)

2018年

10月

15日

日常生活の不快な反射をカット。快適な運転をサポートするTALEX(タレックス)の「モアイレンズ」。

「NEW.(ニュー)× TALEX(タレックス)」で夜間運転用のメガネ

◎フレーム:NEW./HORTON ◎レンズ:TALEX/MO'EYE BROWN
◎フレーム:NEW./HORTON ◎レンズ:TALEX/MO'EYE BROWN

眩しさに対する意識や考え方は人それぞれ。悩みも本当に人それぞれです。夜間運転での対向車のライトの光、コンビに入った時の何となく不快に感じる光、雨天時の路面の反射など。

「日常、お洒落に使えて眩しさ対策も出来るメガネ、サングラスはないですか?」というご相談にいらしたお客様。現在、日中のサングラスとしてTALEX(タレックス)のトゥルービューフォーカスを愛用されていてTALEX(タレックス)の見やすさは既にご存知。お客様の悩みを解決、軽減させるレンズは数種類あるので、TALEX(タレックス)だけでなく私が見やすいと使っている他のレンズメーカーも試して頂き、結果的にTALEX(タレックス)のモアイブラウンになりました。

フレームには清眼堂 飯塚店で新しく取り扱いを開始したブランド「NEW.(ニュー)」。トレンドを抑えながら個性的でお洒落、各パーツなど細かい所もブランドのこだわりと個性が光るオススメのメガネフレームです。価格も税抜12,000円で統一されています。お洒落できちんとした作り。そして価格もリーズナブルと言う事なしです。

 

ご提供した商品

◎フレーム:NEW./HORTON (ニュー/ホルトン) 価格12,000円(税抜)

◎レンズ:TALEX/MO'EYE BROWN (タレックス/モアイ ブラウン) ハードマルチコート 4カーブ 度ナシ 偏光レンズ 価格11,000円(税抜)

合計:23,000円(税抜)

2018年

10月

11日

【釣り日記05】日暮れ時、月あかりでのアジング

夕方のマッドウォーターでブラックバス釣り

【日付】2018年10月4日

【天候】晴れ

【釣り場】北九州若松

【釣った魚】アジ

予定していたポイントに入れなかったので、久しぶりに行ってみました。

今までは常夜灯がついていたポイントですが、一年程前から常夜灯がつかないという話しを聞いていて足が遠のいいました。

行ってみると、少し話しと違って常夜灯の調子が悪いみたいでついたり消えたりしていました。

夕まずめを少し過ぎ、日が落ちかけた時から入りました。入ってすぐは常夜灯はついてなく月あかりでのアジング。

1gから開始しますがバイトが浅い様で中々のらず、0.8gと0.6gと少しづつウェイトを落としていき最終的には0.5gがバイトが深くかかりが良い感じでした。

ワームも少しづつローテーションさせていき、クリアカラーに赤ラメ、青ラメに点発光のカラーがバイトも深く、アタリも多かったです。

常夜灯がついていない時の方がアタリが多く、30分に1回くらいのペースで常夜灯が着きます。

常夜灯がついた時に浮き気味のアジはゆっくりと沈んでいきます。常夜灯がついている間は沈んでいたり、明暗部にアジが光を避け避難している様でした。

 

 

メガネ情報:夜間の釣りも一工夫したレンズの眼鏡で釣り高アップ!

続きを読む

2018年

10月

10日

フレームにもレンズにも、とことんこだわって作るサングラス

「BJ CLASSIC(ビージェイクラシック)× TALEX(タレックス)」でドライビングサングラス

◎フレーム:BJ CLASSIC/PREM-116CW NT ◎レンズ:TALEX/AIRY PURPLE
◎フレーム:BJ CLASSIC/PREM-116CW NT ◎レンズ:TALEX/AIRY PURPLE

車の運転が楽になってお洒落なドライビングサングラス。個性的な要素を求める時はフレームデザインが奇抜なものや主張が強いものを選びがちです。 今回このサングラスを作ってくれたのは友人なのですが、私が作りたかった組み合わせ「BJ CLASSIC(ビージェイクラシック)×TALEX(タレックス)」という、こだわりの強いドライビングサングラスをオーダーしてくれました。

フレームはアメリカンクラシックを現代の最高技術で再現するジャパンブランド「BJ CLASSIC(ビージェイ クラシック)」。メタルパーツにはピュアチタンを使用したリムの内側にセル輪を入れたボストンメタルフレーム。 「TALEX(タレックス)」のレンズカラーは色彩を抑え、輪郭と臨場感を際立たせてくれるエアリーパープル。クールで快適な視界を実現しています。

シルバーカラーのメタルパーツにクリアグレーのセル輪の組み合わせが玄人好みの味付け。フレームデザイン、フレームカラー、そしてレンズカラーと、仕上がりはお洒落。レンズコートをシングルマルチコートにする事でまた一癖ある表情のサングラスになりました。

 

ご提供した商品

◎フレーム:BJ CLASSIC/PREM-116CW NT (ビージェイクラシック/PREM-116CW NT) 価格32,000円 (税抜)

◎レンズ:TALEX/AIRY PURPLE (タレックス/エアリーパープル)PPL08 4カーブ シングルマルチコート 度付き偏光レンズ 価格36,000円(税抜)

合計:68,000円円(税抜)

2018年

9月

27日

【釣り日記03】夕方のマッドウォーターでブラックバス釣り

夕方のマッドウォーターでブラックバス釣り

【日付】2018年9月25日

【天候】晴れ

【釣り場】飯塚市某野池

【釣った魚】ブラックバス

前回、前々回と朝方の釣行だったので今回は夕方に狙ってみる事に。

朝方はシャローに上がってくる時間が早い時間かもしれない。と、いう事で時間を大幅に変えてみました。

相変わらず「濁りが激しい」というか「水が汚い」というのが本音ですが、マッドウォーターです。

なぜにこの野池に固執して現在通っているのか?理由は家から近い!フローター を担いで歩いて行ける野池だからです。 

 

今回は少しロッドの事にも触れておきます。

今回使用しているロッドは6フィートのMH。ラバージグをメインにカバーの中から引きずり出すという釣り。ラインは25ポンドと結構太めです。

フローター で入ると分かるのですが、マッドウォーターやクリアウォーターと同じ池でも場所場所で水質が違います。今回狙いを定めているのはマッドウォーターですが、岸際はクリアウォーターの場所のシャロー。水深50センチ位のシャローに場所を絞っています。

やや遠くからカバー回りを確認してから1度岸にキャストしてからゆっくりと水の中にラバージグを落としていきます。シャローに上がって来ているデカめのバスのみに的を絞って狙ってます。水深50センチなんで勝負は早い。ブラックバスこそ見えませんが水面下には朽ちた太めの枝を確認。そこを狙った一投目。水の中にラバージグがす~っと入った瞬間に朽ちた枝の奥からブラックバスが出てきたのを目視。

ふっ。とラバージグを浮かせた瞬間にガバッ!と咥えた瞬間すかさずフッキング。瞬時にカバーに潜ろうとするブラックバスをロッドのパワーで押さえ込み見事にキャッチ成功。最後の最後まで必死に抵抗するブラックバスにバシャバシャと水がを顔面にかけられる事に。

50センチには届きませんでしたが狙いを定めた釣り方できちんと結果が出たので満足でした。


サングラス情報:水中だけでなく、木の下の影も確認しやすいレンズカラー「TALEX(タレックス) イーズグリーン」

フローターやボートなどは池側から岸際にキャストする事が多いと思います。木の下などの影になったカバーなどはやはり明るく見せてくれるレンズカラーは必須です。

今回もレンズカラーはTALEX(タレックス)のイーズグリーン。水中だけでなく、木の下の影も確認しやすいレンズカラーです。

また今回はブラックバスに顔面をビシャビシャにされました。

偏光サングラスをかけていると汚いマッドウォーターの水が目に入りにくいのでそんな所でも役に立ちます。

続きを読む

2018年

9月

20日

【釣り日記02】飯塚市某野池でブラックバス釣り

飯塚市某野池でブラックバス釣り

【日付】2018年9月18日

【天候】晴れ

【釣り場】飯塚市某野池

【釣った魚】ブラックバス

前回と同じ野池にフローター での釣行。

前回シャローに上がってきているデカバスを確認していたのでそのデカバスを狙っていきました。

結果から言うと残念ですね。シャローには上がってきていないようでした。

朝方7時半位からでしたので、もしかすると食い気がある時間を過ぎていたのかもしれません。

デカバスは潔く見切り、別の楽しみ方での釣行に切り替えます。まずは表層。トゥプウォーターで。

カバー回りやストラクチャーに静かにキャストして狙います。

時間的な問題かと思いますがトップでは1匹。

その後ヘビーカバー回りを中心に自分でラバーを巻いたラバージグで数匹追加。最後にはノーシンカーでヘビーカバーの中に直接投げ込み無理矢理引きずり出しました。 

サングラス情報:「釣り」には欠かせない「TALEX(タレックス)」

今回の釣行で思った事はTALEX(タレックス)レンズの重要性です。

この野池はマッドウォーターなのですが、TALEX(タレックス)レンズなしでは水面から数センチ20、30センチほども見えません。

しかし、TALEX(タレックス)レンズで見ると40、50センチほどの深さまで見る事が出来ます。

マッドウォーターでのカバー回りは少しでも水中が見えた方がブラックバスの着き場や沈んだ枝の状況などが見えるので釣りがしやすくなります。

また根掛かりでルアーをロストするリスクも減らせますよ。

カバー回りやストラクチャーなど影になったりする所はやはりイーズグリーンやラスターオレンジ、ラスターブラウンがオススメ。この日もイーズグリーンが活躍してくれました。

 

これからの季節に活躍してくれるTALEX(タレックス)のレンズカラー


店舗のご案内

清眼堂 飯塚店

所在地:〒820-0070 福岡県飯塚市堀池117-2

電話   :0948-43-4829

営業時間:10時~19時(火曜日定休)

清眼堂 田川店

所在地:〒825-0017 福岡県田川市寿町1-15

電話&FAX:0947-46-2138

営業時間:9時~18時15分(不定休)

 

<アクセス>

【お車でお越しの場合】

国道322号線沿い九州労働金庫(ろうきん)のとなり。カーナビは住所または電話番号で検索して下さい。無料駐車場がございます。

【電車でお越しの場合】 

平成筑豊鉄道 伊田駅下車 徒歩10分。

 


お取扱いブランド

シーン・用途別

清眼堂サービス

TALEX(タレックス)見え方無料体験

MAXtremer(マックストリーマー)見え方体験

度付きハイカーブ・スポーツサングラスが実現

サングラスのカスタムツールでより快適に


Seigando Blog

Facebook